A Possibility of Infinity

無い知識を総動員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Vimperator設定ファイル共存

諸事情あってFirefox3.6から移行できない。
いつかはVerupしたいけど、共存はさせときたい。

Firefoxの設定はプロファイルごとに切り替えられるけど、Vimpでは正攻法ではできなかった。
設定ファイル側でVimpのバージョン違いを吸収する方法をメモ



準備するもの
 ~/_vimperatorrc
 ~/_vimperatorrc_2
 ~/_vimperatorrc_3

中身
_vimperatorrc
 Vimpのバージョンに依らない設定もろもろ
 var version = liberator.version;
 var rObj = new RegExp(/2\./);
 if (version.match(rObj))
 {
 liberator.execute("source ~\/_vimperatorrc_2");
 }
 else
 {
 liberator.execute('source ~\/_vimperatorrc_3');
 }



_vimperatorrc_3
 バージョン依存の設定もろもろ
例)
 set hintmatching=contains
 set toolbars=noaddons,nobookmarks,nomenu,nonavigation,tabs
 set status=input,location,tabcount,position


_vimperatorrc_2
 バージョン依存の設定
例)
 set guioptions=bm
 set wildoptions=
 set hintmatching=custom


おまけ

FirefoxPortableフォルダの_vimpratorrcへのシンボリックリンクを
%UserProfile%下に作っておくといろいろと楽。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。