A Possibility of Infinity

無い知識を総動員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

21本?

21本ってなんぞ?
なんでメモ帳なのだ?


不思議だ…。

スポンサーサイト

PageTop

東方風神録Hard St.5

誰かさんが風神録の5面の曲が好きだと言っていたので(関係ない
ttp://urusei.iobb.net/th10_ud1111.rpy (リネームしてください)
東方風神録Hard St.5稼ぎプレイ14,500,000点
回収や喰らいボムを数回ミスってたりしてるのでまだ伸ばせる余地が。

リプレイ終了した時点で落ちるのは何故…

PageTop

ついに買ってしまったEeePC

某901 買っちゃったであります。
どこぞの いーmobile2年契約とセットで1万円。

基本使用料の上乗せ分が発生するけれどそれでも安いものは安い。
単純計算で7万円は安いはずなのだろうけど、それとも何か罠が?

CA390065.jpg




とりあえず触って見た寸感。
・はじめてのワイド画面。使い方によっては便利そう。
 てゆうかワイドよりワイド(1024×600)?
・SSD2つ(C:4ギガ D:8ギガ)は評価すべきなのだろうか、使わないことには分からない。
・ネットのストレージ(20GB)が無条件で使えるとか。意味あるの?
・スペック的には文句はありません。
・Office入れられないと思ったら互換のあるアプリが入ってるそうな。試してみよう。
・LANケーブルが挿しにくいのですが。


ベンチマークはまた後日。
普通のHDDとあまり速度が変わって無いなぁ。むしろうちのSATAより遅いんですけど。
SSDは省電力に貢献してるだけか?


というわけでこれからはこいつを持ち運びます。
今まで使ってたノートはサーバー化決定。

年々1台ずつPC増えてる気がしますが気にしない。
来年こそ何も買わないと信じよう、うん。

つづきを表示

PageTop

設定とかいろいろ


Sleipnir1.66のお気に入りをFirefox Portableにエクスポートしようと思いきや、バリバリの文字化け。

本来の手順
1.Sleipnirのメニュー
→ファイル→エクスポート→ネスケブックマーク→適当な名前で保存
2.Firefoxのお気に入りの整理
→インポート→HTMLファイルからインポート→保存したものを選択

で済むはずのところ、そもそもSleipnirのメニューに"ファイル"の項目がまずないという罠。なんでやねん。
タブを全部閉じたら"ファイル"が出現。そのままエクスポート。

あとはFirefox側でインポート、のはずが何故か文字化け。
Firefoxのお気に入りをエキスポートして開いてみたらUTF-8だったのでエンコードしてもやっぱり?文字化け。なんでだよテメェ。
結局はUTF-16でOKだったわけですが。



Firefox+Greasemonkey

Greasemonkeyは便利だけどまれに自分の好みの初期設定じゃないのでちょっと弄る。

○ログイン前のiGoogle Homeページで検索窓を表示させる。
iGoogle Max(http://userscripts.org/scripts/show/7912)
iGoogleの窓から検索窓、フッターを削除するグリモン。
ブラウザを閉じると私は履歴やセッションを一緒に消しちゃう人なので毎回ログインするわけですが、ログインしてないときは検索窓が欲しいというわがままを通すために自分で編集。そこ、検索バーがあるとか言わない。
(実際問題必要なのは窓よりも横の検索設定)

97行目?からの
// Hides search box.
elm.style.display = 'none' ;

// Creates "search" link.
link = document.createElement('a');
link.innerHTML = 'Search';
link.href= 'javascript:void(0)';
これらを


// Find out current tab
var LIs = document.evaluate(
"//li[@class='tab selectedtab']",
document,
null,
XPathResult.UNORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE,
null);

// Creates "search" link.
link = document.createElement('a');
link.href= 'javascript:void(0)';
if (LIs.snapshotLength==0) {
elm.style.display = '' ;
link.innerHTML = 'Hide Search';
return;
}else{
elm.style.display = 'none' ;
link.innerHTML = 'Search';
}
に置き換えればOK、なはず。

一部Google Homepage Resizeable Columns(http://userscripts.org/scripts/show/8162)のソースを流用させていただいてます。



Easy PageUp(http://assam-at-night.blogspot.com/2007/03/firefoxpagedownupscript.html)
今表示されている(見えている)ページのどこを見ていたか(スクロールした時に)分かるようにするグリモン。詳細は作者様のサイトにて。

私好みの表示に変更。(線の幅を変更と透過処理)


33行目あたりからの
with(baseLine.style){
backgroundColor = "blue"
position = "absolute"
overflow = "hidden"
width = innerWidth - 30 + "px" // -30 to prevent vertical scrollbar to show
height = "2px"
top = base_prev + "px"
left = "5px"
}
with(topLine.style){
backgroundColor = "red"
position = "absolute"
overflow = "hidden"
width = innerWidth - 30 + "px" // -30 to prevent vertical scrollbar to show
height = "2px"
top = top_prev + "px"
left = "5px"
}


var pad = 300; //左右の余白
var waittime = 400; //待ち時間ms

with(baseLine.style){
backgroundColor = "blue"
position = "absolute"
overflow = "inherit"
width = innerWidth - 45 - pad + "px" // -30 to prevent vertical scrollbar to show
height = "3px"
top = base_prev + "px"
left = (pad / 2) + 5 + "px"
opacity = "0.3"
}
with(topLine.style){
backgroundColor = "red"
position = "absolute"
overflow = "hidden"
width = innerWidth - 45 - pad + "px" // -30 to prevent vertical scrollbar to show
height = "4px"
top = top_prev + "px"
left = (pad / 2) + 5 + "px"
opacity = "0.3"
}
みたいな感じで。


専ブラみたく"ここまで見た"な表示にするのも面白いかも。画像を入れてもいいし。


さて、誰かさんみたいにGoogle検索結果に背景画像を仕込むPHPを書くか。


最後に、便利なスクリプトを作ってくれた作者様に感謝を。ありがたく使わせていただいています。

PageTop

かえりましたんよ

やっと仙台に戻ってきました。

暑い所にいたせいか寒いとすら感じます。


あとついでに留美子展で買ったものをのっけておきますね。
CA390035.jpg
CA390050.jpg
未使用な2000枚限定版入場券があったりきょーこさんを2回撮っちゃったり
着られるのかわからないMサイズのシャツを買ってたりまーた中身のないクッションカバーだったり
するのはご愛敬ってことで。
いやほら、布教用ってやつですよ、ええ。
ヒント:終了しました


ちなみに、
一部のものは高橋留美子展 先行販売グッズ特集!にて買えるようです。

現場にあったPIYOPIYOエプロンはここにはないのかしら。
あとめぞん復刻版?全巻買って手に入ったらしいPIYOPIYOエプロンとの違いも知りたいところ。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。